2007年01月05日

ローズマリーでお口”さわやか”頭”スッキリ”!!

ローズマリーは多くのエピソードが残るハーブで、「マリアのバラ」の意味をもつ名称も、聖母マリアの話にちなんでいます。

イエスを抱いて逃避行中のマリアが、いい香りのする白い花が咲く木にマントをかけて一休みしました。すると白い花が青いマントと同じ色に変わったそうです。

以来、その木をローズマリーとと呼ぶようになったといわれます。花言葉は「記憶」もしくは「思い出」です。この花の独特の芳香が、脳を活性化させるためといわれています。

rouzumarii6.jpg

ほんとローズマリーは、頭をすっきりさせてくれます。私などは仕事に集中したいときなどに使いますが、ほんとうに効果的です。

そして、ローズマリーにはマウスウォッシュとしても効果的で、息をさわやかにしてくれます。


《ローズマリーとミントのマウスウォッシュ》
他のマウスウォッシュと同じように、口に入れてすすぎ、うがいをして使います。アルコールのマウスウォッシュと違い、身体に優しく、同時に効果的です。

■材料
新鮮なローズマリー 25g あるいは乾燥ローズマリー 10g
新鮮なミント  25g あるいは乾燥 ミント 10g
ミネラルウォーターの熱湯 1ℓ
植物性グリセリン 30ml
ペパーミントエッセンシャルオイル  10〜12滴
ミルラエッセンシャルオイル 5〜10滴

■作り方
ハーブと熱湯で浸出液を作ります。冷めたら、グリセリンを加えて混ぜてください。それに、エッセンシャルオイルを垂らし、殺菌した瓶に移します。


また、ローズマリーの効果には、皮膚の発疹、しみ、傷を取り除いてくれたりという面もあります。

現代科学では、ローズマリーには弱い毛細血管を強くするのを助け、さらには損傷のある血管を表面上消し去る活発な成分が含まれていることが確認されています。

ローズマリーは、肌や頭皮、そして頭脳を大いに元気づけてくれるのです。


【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ




posted by kodai at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

フェンネルと蜂蜜でアンチエイジング!!

フェンネルをご存知ですか?

パン・アップルパイ・カレー・・・・

フェンネルはさまざまな料理にスパイスとして使われます。


フェンネルは、庭に植えれば、とってもゴージャスなハーブです。
そしてフェンエンルが中でも注目されているのが、ダイエット効果です。


ギリシャ語でフェンネルのことを「マラスロン」といいますが、これは、「やせる」という意味の言葉から派生したといわれます。利尿作用で体内の余分な水分を排出するとともに、便秘を解消しておなかにたまったガスを出す働きがあるためです。

フェンネルのお茶は、スパイシーな香りの中にやや甘みがあり、食欲を抑制します。このあたりもダイエット効果に一役買っているといえるでしょう。

蜜殀ル.jpg

《フェンエンルと蜂蜜のフレッシュナー》
蜂蜜とフェンネルはとてもアンチエイジングに効果的であると評判です。
顔をきれいにさっぱり洗いたいけれどオイルベースのクレンザーでクレンジングした後の”つっぱり感”がいやという人にとっては、この軽さはきっと完璧といえるのかもしれません。

■材料
ローズウォーター あるいはオレンジフラワー・ウォーター 50ml
フェンネルの種 10g
ゆるい蜂蜜  小さじ1


ローズウォーターでフェンネルの種の浸出液を作り、24時間置いた後、モリスンの布かキッチンペーパーで漉します。顔に吹きつけるか、コットンでつけてください。


【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ

posted by kodai at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

ミントとタイムで毛穴の奥からから肌をキレイに!!

ミントは、メントールのさわやかな香りと殺菌効果をもち、料理から美容まで幅広く利用できます。

代表種はスペアミントとペパーミントで、スペアミントはよく料理に使われ、スペアミントからは良質の精油が採れます。

PeppermintLeavesPicture1_100100.jpg

スペアミントはお茶にして飲むと気分を鎮めてリフレッシュしてくれます。
常用すると冬に風邪をひきにくくなるそうです。ミントの鉢を部屋に飾ると消臭剤にもなります。


タイムは、古代から人々の生活に密着してきました。ギリシャ時代には、勇気や気品の象徴とされ、「タイムの香りがする人」というのが、男性に対する最高の賛辞だったそうです。

タイムにはいろいろな種類があり、もっとも一般的なのが、コモンタイムとかガーデンタイムと呼ばれる品種です。常緑性の多年草で、大きいものは高さ40p近くまで成長します。

tyme2.jpg

タイムには強い芳香があり、外で強風が吹き荒れているときでも、タイムのつんとした芳香は夏の暑さを呼び起こします。
タイムは脅威的な虫よけであり、また、皮膚表面の血液の循環をよくします。


《ペパーミントとタイムのフェイシャルスチーム》
肌のトラブルにはときどき肌に蒸気を与えるのがよいでしょう。
それに利用するハーブとしては、ミントとタイムが最高です。

それは、非常に抗菌性に優れ、肌の浄化を助けるからです。肌に蒸気をあてるのは、毛穴を開いて毒素を排出させると同時に、ほこりや汚れを取り除き、毛穴の奥から肌をキレイにす最善の方法です。

■材料
新鮮なミントの葉 2つかみ あるいは乾燥ミント 大さじ1
新鮮なタイムの葉 小さじ1、あるいは乾燥タイムの葉 小さじ1/2
ミネラルウォーター   600ml
ペパーミント・エッセンシャルオイル 2滴

■作り方
@鍋にハーブを入れ、水を加え、沸騰させる。火からおろしエッセンシャル オイルを加える。
A少し冷ましてから、低いテーブルに置いたボールに移す。
Bボウルの上に顔を近づけ、厚手のタオルを頭からかぶり、ボウルの両側か ら囲まれるのを確認する。

蒸気は毛穴を開かせ、発汗を促し、皮膚に閉じこまれている毒素や堆積物を取り除くのを助けます。ミントには殺菌効果もあります。


【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ
posted by kodai at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

カモミールでお肌に栄養をたっぷり, ぷりぷりお肌!!

カモミールという名前は、「大地のりんご」を意味するギリシャ語に由来するといわれています。この名が示すとおり、甘いりんごのような香りが特徴です。

原産地はエジプトで、ヨーロッパに伝わり、ハーブティーとして親しまれてきました。人気を支えてきたのは、フルーティな味わいに加え、幅広い薬効があるからです。

ヨーロッパでは、不眠症、神経痛、リウマチなどの治療に、数百年前からカモミールが用いられてきました。鎮静作用も強くあり、リラックスしたいときにはハーブティーとして飲むにはぴったりです。

herb01.jpg

花には抗炎症・鎮静作用があり、それはカマズレンという成分であり、乾燥花と精油に含まれています。

《肌を休めるカモミール・クリーム》
肌に優しい、栄養を与えてくれる、とても心地よいクリームです。

■材料
乾燥したカモミールの花 大さじ1
水  150ml
エキストラバージン・オリーブオイル  100ml
ゆるい蜂蜜 大さじ1
蜜蝋 10g
植物性のグリセリン 大さじ2
カモミール・エッセンシャルオイル  2滴
カレンデュラ・エッセンシャルオイル  2滴

■作り方
@鍋にカモミールと水を入れ、火にかけます。蓋をし5分間煮詰め、ハーブの 煎じ液を作ります。
A冷ましてから漉し、ハーブは捨てます。
B二重蓋の内側にオリーブオイルと蜂蜜と蜜蝋を入れ、ゆっくりとグリセリ ンを加えます。弱火でかき混ぜながらゆっくりと溶かします。
C火からおろし、ハーブの煎じ液に入れ、泡立て器かミキサーでかき混ぜま す。それを殺菌した広口瓶などに移し、完全に冷めたら蓋をしてくださ  い。2ヶ月以内に使いましょう。

【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ
posted by kodai at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

敏感肌にやさしいマリーゴールド!!

マリーゴールドは、繊細で敏感な肌をもっとも癒し、なだめてくれる植物のひとつです。


マリーゴールドは、どんな土壌でも育つ花なので野山でも見かけることが多く、花が咲いている期間が長いことから、「何ヶ月も通して」といった意味になるラテン語の「カレンデュラ」と呼ばれることが多いようです。


20060211_1.jpg

英名につくポット(pot marigold)は、「食用にできる山菜あるいは野草」といった意味で、古代ローマ時代から花や葉を料理に使ってきました。
また、止血や傷の治療にも用いられています。

具体的な利用方法として、生の花を若葉とともにサラダに散らしたり、スープやソースに黄色い色をつけるために加えたりします。花弁のティーは、収斂・殺菌・消炎作用があり、月経不順、消化不良などの症状を和らげるとされています。

《マリーゴールドクレンジング》
■材料
マリーゴールドの花  6つ
  または、乾燥マリーゴールド 20g
ココアバター 10g
顆粒の蜜蝋  20g
スイートアーモンドオイル 
  またはエキストラバージンオリーブオイル 100ml

■作り方
@マリーゴールドの花部から花びらを全部取り除き、二重鍋に入れます。
A他の材料を加え、そっとかき混ぜながら材料が溶けるまで弱火で加熱しま
 す。
B約5分加熱してから、他のボールに漉しながら移し、混合液がまだゆるい状 態で少し温度が冷めるまでかき混ぜます。
C殺菌した広口瓶に移し、混合液が完全に冷めたら密封します。

これは、メーク落としとして夜のクレンジングにご利用ください。
敏感肌にとても優しいクレンジング剤です。

【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ
posted by kodai at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

ハーブ”ヤロウ”が肌を元気にしてくれる!!

”ヤロウ”・・・・ その名はあまりいい響きではないかもしれませんが、
それは、ギリシャの英雄アキレスにちなんだものです。



トロイ戦争のときに、アキレスが傷ついた兵士たちを救うために薬に用いたのがこのハーブです。「鼻血」の意味である「ノーズブリード」という俗称からも、止血薬として珍重されてきたことがわかります。

壑ウ.jpg

ヤロウの花を使ったハーブティは、くっきりとした少し辛味のある味です。あと味がすっきりしていて気分を爽快にしてくれます。

ビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、強壮効果があり、栄養補給にも役立ちます。疲労感が強いときや、体力が落ちているときにおすすめです。

そして、抹消血管を拡張する効果が、血液の循環をよくして血圧を下げ、血液を浄化します。

ヤロウのスキンケア効果としては、皮膚の炎症を抑え、古くなった細胞を取り除き、皮脂の生成を遅らせ、毛穴が閉じるのを助ける成分が豊富で、特に脂性肌や問題のある皮膚に驚くべきものがあります。

また、ヤロウの花はエッセンシャル・オイルの薬効の高さで知られ、抗アレルギー性が強いことから、花粉症の薬に用いられています。関節炎の腫れを抑えるマッサージオイルにも使われます。

【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ
posted by kodai at 08:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

☆ラベンダーでスッキリお肌!!☆

ラベンダーは「香りの庭の女王」とも呼ばれ、すばらしい香りが広く知られています。数多いハーブの中でも、人気が高いもののひとつです。

ラベンダーの名前は、「洗う」という意味のラテン語に由来します。古代ローマでは、公共の浴場で入浴剤として使っていました。
清潔・純潔・長寿・平和などの象徴とされていました。


u9se0192.jpg

乾燥させたり、浸してローションや花水やトニックにしたりして使うラベンダーは、防腐性と調子を整える性質があり、脂性肌や吹き出物の出やすい肌には理想的です。

また、ラベンダーエッセンシャルオイルは、直接肌につけることのできる唯一のエッセンシャルオイルです。特にやけどには効果的です。

《ラベンダーのスキントニック》
ラベンダーは、皮脂の生成を正常にするのを助けてくれます。
■材料
ラベンダーの花(ドライでも可)   2つかみ
りんご酢
ローズウォーター  700ml

■作り方
ネジつき広口瓶の底にラベンダーの花を入れ、りんご酢とローズウォーターを加えます。よく振ってから、冷蔵庫に入れてください。
1.2週間、ラベンダーを液に浸したまま置き、その間毎日1回、広口瓶を振ってください。

フローラル ウォーター ローズ
フローラル ウォーター ローズ
「フローラル ウォーター ローズ」は、化粧品としての品質を考慮して蒸留された水を使用した芳香蒸留水です。みずみずしい植物成分がお肌を保湿します。化粧水としてはもちろん、ローズの香りとともにヘアスプレーとして、また浴用剤、芳香剤としてもお使いいただけます。
フローラル ウォーター ローズ

サノフロール エッセンシャルオイル ラベンダー(真正)
サノフロール エッセンシャルオイル ラベンダー(真正)
「サノフロール エッセンシャルオイル SANOFLORE ラベンダー(真正)」は、サノフロール社の高品質エッセンシャルオイル。ラベンダー(真正)は紫色のラベルカラー。あらゆる精油のなかでも広く親しまれている香りです。心を穏やかに保ちたいときにおすすめです。
サノフロール エッセンシャルオイル ラベンダー(真正)

【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ
posted by kodai at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

☆アロエのヒーリングパワーを利用する☆

アロエジェルは、肌のトラブルを鎮めるジェルとしとして働いてくれます。

アロエは、江戸時代に薬用の目的として日本に渡来し、医者いらずといわれるぐらいで、よく使われいる薬草です。

観賞用としても広く栽培されていますが、薬用アロエとしては、ベラと呼ばれるバルバトスアロエ、ケープアロエ、ソコトアロエなどがあります。


kounou03.gif

若々しいお肌のためにはアロエベラの天然植物の保湿成分が役立ちます。
上の写真がアロエベラです。

エジプトのクレオパトラがアロエを化粧に用いたというほど、昔から多くの人がお肌のために用いてきまいた。

アロエの強そうに見える葉を切ると、驚くほど簡単に、中のやわらかくつややかな、ひんやりしたジェル状の液が現れます。これは、火や熱湯によるやけどや日焼けを和らげるのによく役立ちます。

アロエのヒーリングパワーを利用するには、葉を5cm切り取り、半分にスライスして切断面を肌にあてます。ジェルが乾けば保護し治療する膜が皮膚を覆ったことになります。

アロエのクリームやローションも是非お肌のトラブルケアなどにお使いください。

New ロゴナ アロエ ハイドレイティングジェル(保湿美容液)
New ロゴナ アロエ ハイドレイティングジェル(保湿美容液)
「New ロゴナ アロエ ハイドレイティングジェル(保湿美容液) 」は、お肌にやさしい自然派美容液です。アロエベラエキス、スギナエキス、センチフォリアバラ花エキスなど厳選されたハーブを配合。お肌の乾燥を防ぎしっとりと整えます。オイルフリータイプなので、オイリー肌の方にもおすすめです。
New ロゴナ アロエ ハイドレイティングジェル(保湿美容液)



【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ
posted by kodai at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

お肌を”ぷるん”としてくれるハーブ”ボリジ”

”ボリジ”

別名、”スターフラワー”は、きっとあなたの乾燥肌をやわらかく”ぷるん”としてくれることでしょう!!



ポリジ.jpg

ポリジは、消炎、解熱などの薬効が知られ、古代ギリシャ・ローマ時代から広く利用されてきました。
葉や茎をつぶすとキュウリのような匂いがし、味もキュウリに似ています。
若い葉はサラダなどの食用にしたり、飲み物の香りづけにされます。

生花をサラダに散らしたり、冷たい飲み物やスープに浮かべたり・・・。
少量の若葉を細かく刻んで、サラダの香りづけに。クリームチーズやヨーグルトに加えてもおしいです。

ポリジという名前は、葉や茎がけばだっていることから、毛の衣服というラテン語burraに由来します。

しかし、その外見とは裏腹に、ポリジに汁は肌荒れや炎症を和らげます。葉は浸剤やお茶にされ、目の洗浄に用いられます。

《スターフラワーパック》
この化粧品は、乾燥肌をやわらかく”ぷるん”としてくれます。

■材料
スターフラワー(ポリジ・フラワー)オイル 2カプセル
アロエのジェル 50g
プレーンヨーグルト 30ml
新鮮なポリジの花 10個

■利用の仕方
@スターフラワーオイルのカプセルを切り、オイルを絞り出す
A材料をすべて混ぜ合わせる
B目や口まわりを避けて、顔と首にマッサージしながら塗りこむ
C15分ぐらいそのままおき、ぬるま湯でよくすすぐ


生活の木 ボリジオイル 25ml
生活の木 ボリジオイル 25ml

「生活の木 ボリジオイル 25ml」は、オーストラリア原産のムラサキ科植物・ボリジの種子から圧搾法で丁寧に抽出されたスキンケア用の植物オイルです。γ-リノレン酸を含んでいます。
生活の木 ボリジオイル 25ml

New ロゴナ アロエ ハイドレイティングジェル(保湿美容液)

New ロゴナ アロエ ハイドレイティングジェル(保湿美容液)
「New ロゴナ アロエ ハイドレイティングジェル(保湿美容液) 」は、お肌にやさしい自然派美容液です。アロエベラエキス、スギナエキス、センチフォリアバラ花エキスなど厳選されたハーブを配合。お肌の乾燥を防ぎしっとりと整えます。オイルフリータイプなので、オイリー肌の方にもおすすめです。
New ロゴナ アロエ ハイドレイティングジェル(保湿美容液)
【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ



posted by kodai at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

スキンケアのために手作りローズウォーター

手作りローズウォーターは乾燥肌で悩むあなたの味方です!!

普通、化粧水は乾燥肌の人にとっては、肌にきつすぎます。化粧水によって必要な油分が落ちてしまうからです。

さて、今回はローズがテーマになります。

b5fj0262.jpg

ローズの起源は有史以前にさかのぼり、現在までさまざまな交配や改良が試みられ、品種も多数あるが、その系統はワイルドローズ、オールドローズ、モダンローズに大きく分かれます。

上の写真はオールドローズになります。

ワイルドローズは改良されていない野生種、モダンローズは、1867年にハイブリッドティー系の第一号に認定された、’ラ・フランス’以降の系統をいいます。

このふたつをつなぐのは、ハーブとしての利用価値が高いオールドローズなのです。

ローズには多くの栽培種があいますが、薬効が高いのが、野生種やこのオールドローズなのです。花弁に優れた収れん・消炎・強壮作用があり、ティーにはリラックス効果があります。

主にドッグローズから採取される果実(ヒップ)は、ビタミンCを多く含んで、さわやかな風味のティーになります。

《手作りローズウォーター》
■材料
スプレーされていない、摘みたてもバラの花びら

■作り方
@バラの花びらを二重鍋の内側に半分まで満たします。
Aミネラルウォーターを花びらがかぶるまで注いでください。鍋にふたを 
 し、ごく弱火で1時間煮詰めます。
B鍋を火からおろし、液が冷めたら、花びらを手で握りつぶすようにして液を絞ります。
C使用済みの花びらは捨て、最初の液に新鮮な花びらを入れ、同じことを繰 り返します。
D再び冷めたら、液を漉して殺菌した瓶などの容器に入れて出来上がりです。

出来上がりは少量ですが、バラの甘い香りが漂います。

保存期間は1〜2週間、冷蔵庫内ならもう少し長持ちします。


【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ

posted by kodai at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

スキンケアのためのフレッシュハーブの魅力 ゼラニウム

ゼラニウムには、皮脂のバランスを整える作用があり、ローズに似た香りは肌の手入れに人気です。

今までは精油を取り上げてきましたが、今回からはフレッシュハーブやドライハーブの魅力を探っていきたいと思います。

今回は、ゼラニウムです。

ローズ賞彳角.jpg

ゼラニウムは、植物としての正式名称は、センテッドゼラニウムといいます。
ニオイゼラニウムとも呼ばれ、250種類ほどあるテンジクアオイ属のうち、葉に芳香や刺激臭がある低木類の総称です。

種類がほんと多く、ローズの香りがする”ローズゼラニウム”、柑橘系の香りの”シトロネラゼラニウム”、ミントの香りの”ペパーミント ゼラニウム”などと実に多彩です。

そのなかでも、上の写真の”トルーローズゼラニウム”は葉にバラと同じ香気成分ゲラニオールを多く含み、香料用精油抽出のために古くから栽培されています。

ゼラニウムのほとんどの種類は、生葉をゼリーやジャム、ティーなど料理の香りづけに利用できます。乾燥させた葉はポプリにも使えます。

そして化粧品としての利用です。

芳ばしい香りを持つゼラニウムは、化粧品を調合するにあたってとても貴重なものです。そのバラに似た芳香は、バスパウダー、バーム、クリームの使用を感覚的に幸せなものにしてくれます。

ここでは、

《ゼラニウム・クレンジングバーム》の作り方を紹介します。
これは、しっかりとメークを溶かしてくれるクレンジング剤です。顔全体にのばしてマッサージし、熱い湯に浸したモスリンの洗剤用タオルかフランネルの布で拭ってください。肌が完全にきれいになるまで繰り返しましょう。

■作り方

エキストラバージン・オリーブオイル 75ml
顆粒もしくはおろした蜜蝋       10g
新鮮な香りのよいゼラニウムの葉    12枚
ゼラニウム・エッセンシャルオイル   10滴

@オリーブと蜜蝋を二重鍋の内側に入れ、溶けるまで温めます。
A殺菌した耐熱ガラスの広口瓶の底に葉を敷き、オイルと蜜蝋が溶けたら、 葉の上に注ぎます。
B密封し3週間置き、混合液にゼラニウムの成分を浸出させます。
C中身を2重鍋に入れ、再び温めます。それをキッチンペーパーかモスリンの布で漉して葉を取り除き、混合液がわずかに冷めたら、ゼラニウム・エッセンシャルオイルを10滴加えてかき混ぜ、殺菌した広口瓶に移します。


■材料
フレッシュのゼラニウムは紹介できませんが、インターネットでも入手できます。

ニールズヤード ゼラニウム 10ml
ニールズヤード ゼラニウム 10ml
「ニールズヤード ゼラニウム 10ml」は、ゼラニウムの花から水蒸気蒸留法で抽出した、甘いグリーンフローラルの香り。植物本来が持つ深い香りの全てを精油に移し採るために、時間と手間を惜しまず丁寧に抽出したエッセンシャルオイルです。
ニールズヤード ゼラニウム 10ml

生活の木 ビーズワックス(未精製) 50g
生活の木 ビーズワックス(未精製) 50g
「生活の木 ビーズワックス(未精製) 50g」は、ミツバチから採れる動物性の天然ワックスです。保湿性に優れ、キャンドルやクリームなどの基材としてご使用いただけます。その歴史は古く、古代ローマ時代からクリームやキャンドルの原料として使われていたほど。本品は、ビーズワックス本来の色と香りをそのまま残しました。未精製のたっぷりタイプ。

生活の木 ビーズワックス(未精製) 50g

【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ
posted by kodai at 12:11| Comment(0) | TrackBack(1) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

精油でナチュラル・スキンケア!!

自分で精油を使って手作り化粧品などでスキンケアをすることは、ほんと安心・安全、様々な肌のトラブルを改善し、内面から美しさを引き出してくれます。

それでは、少し精油でのスキンケア方法をいくつか紹介していきたいと思います。

《フェイシャルスチーム》

肌に香りのスチームを当てて毛穴を開き、洗顔だけでは落としきれない毛穴の汚れや老廃物を取り除くスキンケアの方法です。

そのやり方ですが、
まず、洗面器に熱湯を入れます。
そして、お湯の温度が高すぎると精油はすぐに蒸発してしまうので、1〜2分覚ましてから精油を1〜2滴落とします。

それで、あとは途中で差し湯をしながら5か〜10分間蒸気を顔に当てるだけです。

蒸気が逃げないように顔からバスタオルをかぶり、必ず目を閉じて行います。そして、終わったら冷たい水で顔を洗って毛穴を引き締めます。

使う精油は、

肌が乾燥ぎみのときは、サンダルウッドやローズ、ベチペー。

脂ぽっさが気になるときは、ゼラニウム、イランイラン、ジュニパーベリー。

くすみ老化が気になりだしたらゼラニウムやラベンダーを。


フェイシャルスチームは、洗顔のあとに週1回ぐらいのペースで行うのがいいでしょう。是非、お試しください。使う精油をご紹介しておきます。


GAIA サンダルウッド 3ml
GAIA サンダルウッド 3ml
「GAIA サンダルウッド 3ml」は、ビャクダン科のサンダルウッドの心材から水蒸気蒸留法で抽出したエッセンシャルオイルです。香水の原料として最も古いもののひとつで、4000年間使われ続けています。
東洋では、お香、化粧品、香水、寺院などの建材、ミイラづくりの材料として利用されています。インドでは、ローズと合わせて有名なaytarというお香が作られます。ベースノート。よりリーズナブルな、オーストラリア産。
GAIA サンダルウッド 3ml

ニールズヤード ローズ・アブソリュート 2.5ml
ニールズヤード ローズ・アブソリュート 2.5ml
「ニールズヤード ローズ・アブソリュート 2.5ml」は、ローズの花弁から抽出されたアブソリュートで、贅沢な甘いバラの香り。植物本来が持つ深い香りの全てを精油に移し採るために、時間と手間を惜しまず丁寧に抽出したエッセンシャルオイル(アブソリュート)です。
ニールズヤード ローズ・アブソリュート 2.5ml

GAIA ベチバー 5ml
GAIA ベチバー 5ml
「GAIA ベチバー 5ml」は、270年の歴史を持つフランスのプロバンス地方の製造メ−カーから直接仕入する、ガイア(GAIA)ブランドのエッセンシャルオイルです。根を水蒸気蒸留法により抽出、ベースノート。東洋では細根の香りが好まれ古代から使われている植物。産地では害獣から家畜を守ったり、繊維を編んでよい香りのマットを作ったりするのに使われます。インドでは雨季の土壌浸食を防ぐ為に植えられます。
GAIA ベチバー 5ml

ニールズヤード ゼラニウム 10ml
ニールズヤード ゼラニウム 10ml
「ニールズヤード ゼラニウム 10ml」は、ゼラニウムの花から水蒸気蒸留法で抽出した、甘いグリーンフローラルの香り。植物本来が持つ深い香りの全てを精油に移し採るために、時間と手間を惜しまず丁寧に抽出したエッセンシャルオイルです。
ニールズヤード ゼラニウム 10ml

ニールズヤード イランイラン・オーガニック 10ml
ニールズヤード イランイラン・オーガニック 10ml
「ニールズヤード イランイラン・オーガニック 10ml」は、イランイランの花から水蒸気蒸留法で抽出した、フローラル系のエキゾチックな香り。植物本来が持つ深い香りの全てを精油に移し採るために、時間と手間を惜しまず丁寧に抽出したエッセンシャルオイルです。英国土壌協会認定オーガニック製品。
ニールズヤード イランイラン・オーガニック 10ml

ニールズヤード ジュニパーベリー 5ml
ニールズヤード ジュニパーベリー 5ml
「ニールズヤード ジュニパーベリー 5ml」は、ジュニパーの液果から水蒸気蒸留法で抽出した、ジンの香りづけにも使われる甘い草木に似た香り。植物本来が持つ深い香りの全てを精油に移し採るために、時間と手間を惜しまず丁寧に抽出したエッセンシャルオイルです。
ニールズヤード ジュニパーベリー 5ml

ニールズヤード ラベンダー 10ml
ニールズヤード ラベンダー 10ml
「ニールズヤード ラベンダー 10ml」は、ラベンダーの花から水蒸気蒸留法で抽出した、甘いハーバルフローラルの香り。植物本来が持つ深い香りの全てを精油に移し採るために、時間と手間を惜しまず丁寧に抽出したエッセンシャルオイルです。
ニールズヤード ラベンダー 10ml

【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ
posted by kodai at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

ハーブでスキンケア!!エッセンシャルオイル

ハーブでスキンケア!!といっても前回お伝えしたようにいろいろな方法があります。

料理に使うハーブ、ある意味、漢方や薬膳もハーブの一種です。

ドライハーブとフレッシュハーブ。どちらも、料理にも使えるし、手作り化粧品にも使えるし、ハーブティとして飲むことも出来ます。

そしてアロマテラピーで使う精油(エッセンシャルオイル)ですね。

まずここでは、スキンケアに役立つハーブを中心にお伝えしていきます。

そこでまず、扱いやすい精油(エッセンシャルオイル)のことから始めたいと思います。

精油(エッセンシャルオイル)は、芳香植物(ハーブ)がもつ有効成分が濃縮されて作られる、純度の高い物質です。水には溶けず、アルコールやオイルなどに溶けます。揮発性がとても高く、様々な特性をもつ複雑な特徴です。精油には芳香と薬効があり、フレグランスやフレーバー、医薬、農薬など幅広く使われます。また、芳香は人の鼻(嗅覚)を通じて脳に働きかけ、心身の調和を癒します。

精油のもつ素晴らしい力は古くから肌の手入れにも利用され、美肌効果は広く知られています。

有名なエピソードとしては、ハンガリーの女王が70歳のときにローズマリーウォーターで若さを取り戻し、ポーランドの国王から求婚されたというものや、クレオパトラは美しい肌を保つためにバラの香水風呂を愛用していたということがあります。

精油には保湿作用、抗酸化(老化を防ぐ)作用、収れん作用などの働きがあるほかに、心身をリラックスさせる効果もあります。

その結果、血行が促進されて新陳代謝が活発になり、体内に取り入れられた酸素や栄養素充分に運ばれるという相乗効果が期待できます。

手作り化粧品であれば自分の好きな香りを楽しめ、しかも防腐剤や添加物を使用しないので安心です。

精油(エッセンシャルオイル)は、植物の様々な薬効が凝縮された揮発性オイルです。欧米では医療に利用されるほどの強い作用を持つので、使い方を間違えると逆効果になるばかりか、人体にとって危険でもあります。

まず、肌には直接使ってはいけません。必ず植物オイルで希釈することです。これが精油の使い方の鉄則です。

正しく使うことによって、驚くほどの効果を発揮してくれる精油を毎日のスキンケアに取り入れましょう。

植物オイルと精油をブレンドするとき、より安全に美肌効果を楽しむために、精油の濃度は1パーセント以下に抑えます。

クレンジングオイルやパックなど、すぐに洗い流す場合は、2パーセントまでで使用します。

ここで少し簡単なレシピを紹介しておきます。


《精油と植物オイルで作る美容オイル》

●肌ににやさしいシンプルオイルクレンジング

■材料(3回分)
スイートアーモンドオイル・・・・小さじ1
グレープシードオイル・・・・・・小さじ1
ホホバオイル・・・・・・・・・・小さじ1
あなたの好きな精油・・・あわせて6滴まで


●クレイ入りオイルクレンザー
■材料(2回分)
あなたの好きな精油・・・・・大さじ1
クレイ・・・・・・・・・・・小さじ1
精製水・・・・・・・・・・・少々
お好みの精油・・・・・・あわせて6滴まで


●精油入り美容オイル
■材料(1週間分)
ローズヒップオイル・・・・・・・小さじ1
マカデミアナッツオイル・・・・・小さじ1
小麦胚芽オイル・・・・・・・・・小さじ1
精油 : フラキンセス・・・・・・2滴
     サンダルウッド・・・・・1滴



精油(エッセンシャルオイル)を使ったことのない人はまず入門キットからどうぞわーい(嬉しい顔)

生活の木 アロマ入門セット 検定2級対応
生活の木 アロマ入門セット 検定2級対応
「生活の木 アロマ入門セット 検定2級対応」は、日本アロマテラピー協会認定「アロマテラピー検定」2級対応エッセンシャルオイルです。検定の学習に必要なオイルがセットされています。基本的なオイルがそろっているので、アロマセラピストのスターターセットとしてもお役に立ちます。ローズマリーなど10種類のオイル、スポイト、ムエット(試香紙)入りのお得なセットです。いろいろな精油をお試しになりたい方にもおすすめです。

セット内容

・エッセンシャルオイル
イランイラン、ジュニパー、ゼラニウム、ティートゥリー、ユーカリ、ラベンダー、レモン、ローズマリー、ペパーミント、スイートオレンジ(各1ml)
・スポイト
・ムエット(試香紙)
・取扱説明書
生活の木 アロマ入門セット 検定2級対応

生活の木 アロマ入門セット 検定1級対応
生活の木 アロマ入門セット 検定1級対応
「生活の木 アロマ入門セット 検定1級対応」は、日本アロマテラピー協会認定「アロマテラピー検定」1級対応エッセンシャルオイルです。検定の学習に必要なオイルがセットされています。基本的なオイルがそろっているので、アロマセラピストのスターターセットとしてもお役に立ちます。レモングラスなど10種類のオイル、スポイト、ムエット(試香紙)入りのお得なセットです。いろいろな精油をお試しになりたい方にもおすすめです。

セット内容

・エッセンシャルオイル
クラリーセージ、グレープフルーツ、サンダルウッド、マジョラム、乳香、ベルガモット、レモングラス(各1ml)、ダマスクローズ、ローマンカモマイル、ネロリ(各0.3ml)
・スポイト
・ムエット(試香紙)
・取扱説明書
生活の木 アロマ入門セット 検定1級対応

GAIA フランキンセンス 5ml

GAIA フランキンセンス 5ml
「GAIA フランキンセンス 5ml」は、カンラン科フランキンセンスの樹脂から水蒸気蒸留法で抽出したエッセンシャルオイルです。古代からインド、中国、また西洋のカトリック教会で薫香として使われていました。古代エジプトでは、化粧品や香水としても使われていました。ミドルノート。
GAIA フランキンセンス 5ml

GAIA サンダルウッド 3ml
GAIA サンダルウッド 3ml

「GAIA サンダルウッド 3ml」は、ビャクダン科のサンダルウッドの心材から水蒸気蒸留法で抽出したエッセンシャルオイルです。香水の原料として最も古いもののひとつで、4000年間使われ続けています。
東洋では、お香、化粧品、香水、寺院などの建材、ミイラづくりの材料として利用されています。インドでは、ローズと合わせて有名なaytarというお香が作られます。ベースノート。よりリーズナブルな、オーストラリア産。
GAIA サンダルウッド 3ml

【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ

posted by kodai at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

ハーブと精油そして化粧品・サプリなどなど・・・

ハーブと一言でいってもその意味するところは大変幅広く深いものです。人それぞれイメージするものも、理解のしかたもきっと様々なものだと思います。

ハーブには、フレッシュハーブ、ドライハーブ、ハーブティやアロマテラピーで使われる精油(エッセンシャルオイル)や化粧品、薬用に使われるものやサプリメントに使われるものなど様々です。

ハーブとは、「薬用または芳香性の高い植物の総称」です。また英語ではおもにその根よりも葉を指す意味合いが強いようです。

ハーブは、ヨーロッパで古くから民間療法に用いられた歴史があります。言葉の意味合いから考えると、日本の民間薬であったドクダミや柿の葉、料理に香りを添えるミツバなどの日本の香草も「ハーブ」の一種ととらえることができます。

洋の東西を問わず、化学的に合成された薬ができる前の時代には、植物の持つ力を薬として活用していました。中国の漢方薬、日本の薬草、インドのアーユルヴェーダもその流れを汲むものです。

植物は、食用として用いられるほかに、その葉や花、実、根を煮出して、エキスを抽出し、薬とされてきたのです。抽出した液を飲んだり、湿布したり、浴用に用いたりすることで、おもに身体を温めたり、冷やしたり、皮膚を清潔にしたり、痛みを鎮静させたり、毒下しをしたりと、実に幅広い薬効があります。

そして、ハーブと精油(エッセンシャルオイル)の関係ですが、

芳香植物であるハーブの香りには様々な薬効があるとといわれ、それは精神面と肉体面のどちらにも働きかけます。

からだへは、皮膚や肺から血管を通って全身に伝わりますが、こころへの働き方はまだ解明されていません。

ハーブの揮発性の有効成分を抽出したものが精油(エッセンシャルオイル)です。そこにはハーブがもつ薬効が凝縮されています。そして、精油はハーブよりも芳香成分が濃縮されているため、取り扱いには多少注意が必要ですが、初心者で手軽にアロマテラピーに使えること、即効性があることが特徴です。

用途によって、あるいは気分によって、ハーブと精油を上手に使いわけましょう。

そしてハーブは、薬やサプリメントとしても、また化粧品の有効成分としても幅広く使われています。次回から少しずつご紹介していきたいと思います。

【ホリスティックで自然・ロハスな健康・美容・セラピーの情報サイト】
 真美sinbiスタイルはこちらのURLをクリック ↓
 http://www.sinbi-s.com

ブログランキングに参加しています。↓ クリック!!のご協力を♪
人気blogランキングへ
posted by kodai at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブやアロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。